スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児玉さん解説による文庫本

こんばんは、群狼です。

先日児玉清さんがお亡くなりになりました。
一日二日で悲しみが癒えるものでもありませんが、児玉さんを偲んで、読書家だった児玉清さんを特集してみたいと思います

児玉さんは週刊ブックレビューなどの司会もされていたように、読書家としても有名でした
その範囲は多岐にわたり、芸能界でも屈指と言われています

そんな児玉さんは、の帯や文庫の解説なども多々なさっておられました
そのまとめがこちらです
fatstreet お気に入り 児玉清さんの文庫解説リスト@Togetter

そして、今回はその数々の作品の中からこちらをご紹介します

万城目学(まきめ・まなぶ)さんの 『鹿男あをによし』 です
この作品はドラマ化もされており、児玉さんもキーパーソンとして出演なさっておられました
(ちなみに、ドラマ版凄く面白かったですよ。サントラも超おすすめ!マジで!)
鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズカット完全版鹿男あをによし オリジナルサウンドトラック



万城目学さんは、ファンタジーと歴史・社会の融合が得意なように思われます、代表作に『鴨川ホルモー』や、近日映画公開の『プリンセストヨトミ』などがあります
鴨川ホルモー (角川文庫)プリンセス・トヨトミ (文春文庫)




で、こちらの『鹿男あをによし』は、奈良の女子高に赴任した教師が、奈良の鹿(神様?)に命じられて地球の平和を守るために奮闘する姿を描いたコミカルなファンタジー小説です

現代社会を舞台にしつつも、ちゃんとファンタジーしてるし、細かなネタの散りばめ方も非常に巧いなと思わされます
娯楽小説として楽しめる一作です!

そして、文庫版における児玉さんの解説もお楽しみに・・・
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 児玉清 万城目学

広告

厳選広告

スマイレージ@アマゾン
プロフィール

群狼

Author:群狼
( ´ー`)ノ よっ!
よろしくな!

Twitter
フォローしていただけると嬉しいです
gun_rouをフォローしましょう
最新記事
リンク
アクセスカウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
9804位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
3800位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。